アパレル業界人必見!ファッションビジネスで必要となる専門的な知識について解説しています。

綿コットン素材の特徴

綿について

綿の歴史について

コットンの歴史は古く、5000年以上前の古代インドまで遡ります。

そこから商人によってイタリア、スペインを経由してヨーロッパへ、中国から日本へと広まってきました。

アパレル業界における綿の普及率について

現在の日本では、使われている繊維の40%はコットンが使われているようです。

また、コットン100%の素材もあればポリエステルなどの合成繊維と混合させた素材もあります。

綿の特徴について

「吸水性が高い」

コットンの特徴は、「吸水性が高い」という点です。

コットンは水分を吸収しやすく、さらに吸った水分がすぐに蒸発させられるという特徴もあるので、速乾性もあります。

「水に強い」

第二の特徴として、「水に強い」という点です。

水に強いことで使用用途も広まりますし、何よりも使い回しが効くのです。

「柔らかい肌触り」

そして身近な素材で慣れている人も多いかもしれませんが、第三に「柔らかい肌触り」という特徴もあります。

コットンで作られた生地は柔らかく、手触りが良く身につけていても快適です。

綿についてまとめ

コットンは利便性のある素材なので、活用方法がとても幅広いです。

水に強く吸水性に優れ、染色にも強いコットンはどんなアイテムにも向いています。

コットンの特徴を理解し、製品作りや日用品にコットンを取り入れていきましょう。